fc2ブログ

飲み屋エクスプローラ

2010年からの飲み屋エクスプローラです。昔は飲み屋や海外もありましたが、最近はランチ主体です。
飲み屋エクスプローラ TOP  > 

杜記 海鮮火鍋菜館 (8/26)

朝から映画を見た金曜日の昼食は伊勢佐木町の杜記 海鮮火鍋菜館に。

店の前にある立て看板から、どう見ても中華街の杜記の姉妹店のように思える。それもあってかランチの刀削麺 四川チャーシュー麺(880円)を注文した。
お客は中国の人が多い感じで親しまれている味のようである。
刀削麺は中華街の杜記を思わせる歯ごたえのある食感が楽しめる。スープは結構な薄味でもう少し塩か濃さがあっても良いと思う。
チャーシューはかなり(6枚?)入っており、結構おいしい。このチャーシューを味わうメニューともいえる。

それから杏仁豆腐がコクがあって美味しいのがポイントである。
スポンサーサイト



[ 2022/09/20 23:17 ] 中華 | TB(0) | CM(0)

バンバン番長 (8/25)

馬車道はランチはネギトロで勝負?のバンバン番長に行ってみた。
自分が最後の空席に座り、その後の二人組からは席待ちというぎりぎりのタイミングで入店した。

店名からも察せられるとおり、ベイスターズ応援一色の店で、ランチは味に変化はあるものの基本ネギトロ丼である。
王道の醤油味ネギトロ番長丼の味噌汁付き(1050円)を注文した。
噂通りのネギトロが山盛りの丼だが、大きなどんぶりではないので、何とか食べられる。
ネギトロを少しずつ別皿に移しながら、食べていく。もちろんネギトロ好きにはたまらない店である。

支払いを終えて店を出るころには2階からの階段が1階まで並んでいて人気の高さがうかがえる。
またいつか急に食べたくなりそうなバンバン番長である。
[ 2022/09/20 23:04 ] 和食 | TB(0) | CM(0)

名古屋コーチン弌鳥(いっちょう) 虎ノ門 (8/18)

神谷町は穴子やのすぐ下にあり気になっていた名古屋コーチン弌鳥に昼食で入ってみた。店名に虎ノ門と入っているがほぼ神谷町である。
1人席はカウンターということで一枚板のテーブルに着席。
何種類かある950円のランチからもも肉炭火焼丼膳を注文した。名古屋コーチンを使ったメニューはそれより1000円くらい高いので、950円メニューは普通の鶏。

膳にはキャベツサラダ、ひじき小鉢、たくあん、赤だしの味噌汁が付いてくる。
炭火焼丼はだし巻き卵と炭火焼の鶏肉が乗っており、鶏肉は柔らかく香ばしさがあって結構いける。その下はたれがかなりしみたご飯で、ご飯そのものが美味しそうなのだが、たれの味で感じられにくい。

店は結構混んでいて、男女特に差もない。勤め人にとって神谷町での定番ランチとなっているような感じの弌鳥である。
[ 2022/08/25 08:19 ] 和食 | TB(0) | CM(0)

うり坊 (8/15)

暑いお盆休み終盤の月曜日に神谷町で昼食に向かったが、たいこま、まるやなどが軒並みお盆休みだったので、駅そば地下街にあるうり坊に飛び込んだ。

どうも担々麵が何種類かあり売りのようだが、夜、麻婆豆腐を食べることになっていたので、担々麵は止めて、肥後らーめん(900円)を注文した。熊本ラーメンを予想したのだが、スープは白湯で紅ショウガが乗っていてそれを思わせるが、麺が太目のちぢれ麺でイメージとしては違う感じである。高菜等が入っているわけでもないので、熊本感はあまりなかった。
トータルでもあまりアピールする点はなかったので、やはり担々麵が良いのかもしれない。

ただ、一度熊本ラーメンという気分になったので、たまには桂花でも行ってみようか?という気分になったのが収穫だったかも。
[ 2022/08/15 22:33 ] ラーメン | TB(0) | CM(0)

グリルエス (8/12)

飛び石連休の中日の金曜日、ランチは久しぶりの馬車道のグリルエス。12時少し前だったが、何とか最後のテーブル席に間に合った。

前回は定番オムライスだったので、今回はパスタでもということでイタリアン(1500円)を注文した。
最初にサラダが出てくるがこのサラダのドレッシングがクリーミーなフレンチドレッシングという感じで美味しい。
その後、イタリアンが到着するが、量が結構ある。細めの麺がアルデンテでGoodである。
イタリアンということで、ケチャップの味付けのナポリタンとは異なり、薄めのデミグラスのような感じで好みの味である。
これに炒められた厚めのベーコン、玉ねぎ等もしっかりと混ざっており、多めの量も難なく食べられた。

今度はカレーかハヤシライスでも思うが、看板に書かれているカニクリームコロッケが気になっているので、夜飲みながら注文してみてもいいかも。
[ 2022/08/15 22:18 ] その他洋食 | TB(0) | CM(0)

穴子や神谷町 (8/8)

麻布台・神谷町再開発真っ只中のすぐ横にある穴子や神谷町で久しぶりの昼食。

店に入るとまずまずの入り。前回は穴子天丼だったので、今回は炙り煮穴子丼(1400円)を注文した。
穴子丼には、赤だしと漬物が付いてくる。
煮穴子はあくまでも柔らかくふっくらでとても美味しい。ご飯にはやや多めのたれだがご飯そのものは美味しい。
炙りということで香ばしさを期待したが、上に添えられているワサビと粒山椒でさっぱりの方が残る感じである。

それから赤だしと漬物も美味しく、満足な昼食である。これで天丼と煮穴子丼を味わったので次はハーフを頼むのもいいかも。
[ 2022/08/11 17:10 ] 和食 | TB(0) | CM(0)

唐桃軒 (8/7)

久しぶりにお昼にラーメンでもということで、関内駅前セルテ内の唐桃軒に向かった。

チャーシューが美味しいとのことなので、店の入り口の券売機でチャーシュー麺(1100円)を買って、カウンターに座った。店の女性の一人がベイスターズのスターナイトユニフォームを着ていて、地元密着を感じる。

出てきたラーメンは醤油スープに細麺という定番感があるもののバランスが良くおいしい。それに厚切りのチャーシューはやはりうまい。やや薄めの味付けだが、肉のうまみが感じられてGoodである。
また、自分の席の横の人はビールにおつまみチャーシューで飲んでいたが、次回は真似してみようか?というところである。

何しろラーメン激戦区?の関内・桜木町なので、次にいつ来るかはわからないが、おつまみチャーシューを考えると夜来るのがよさそうである。

[ 2022/08/11 16:57 ] ラーメン | TB(0) | CM(0)

興口福 (8/5)

8月最初の中華街での昼食は興口福に入ってみた。店の前に立て看板があるので、そこで豚肉四川風煮込み(700円)を選択した。

店に入ると1階は長細いつくりで、料理は福建料理のようである。
最初に冷たいウーロン茶が出てきて、暑い中有難い。たまごスープ、ザーサイの後に、さほど待つことなく主菜も到着。豚肉に加えて、もやしやニンジン等が一緒に煮込まれており、そこそこ辛いながらも味付けが良くて、かなりいける。最後は杏仁豆腐であるがこれは普通というところ。

客はほとんど男性で、様々な勤め人という感じで常連のような人もちらほら。地元の勤め人の定番のような一軒かもしれない。
[ 2022/08/11 16:23 ] 中華 | TB(0) | CM(0)

七福 (7/28)

一週間ぶりの中華街は前回の保昌に引き続き、香港路の七福に入ってみた。
小籠包が売りのようであるが、昼食なので?酢豚定食(660円)を注文した。12時まであったが店はなかなかの入りである。

水はセルフサービスでドリンクバーの機械で注ぐ。黒酢酢豚で結構肉が入っており、味も問題なし。これにピリ辛のキノコスープ、ザーサイとサラダが付いてくる。サラダが付く分、デザートがなしということである。野菜が不足気味であれば、デザートよりもサラダがいいかもしれない。

店は歴史は感じられないがこざっぱりとしており、ファミリーなどでも無難な感じがする。
なお、定食の種類は結構多いので昼食で入る先に困ったときには使えそうな七福である。



[ 2022/08/11 15:54 ] 中華 | TB(0) | CM(0)

京城苑 (7/27)

夏バテ防止として久しぶりに焼き肉でもということで、関内の京城苑に向かった。関内とは言っても桜木町とほぼ中間地点というところである。

平日の6時過ぎということでほとんど空席の中、奥のテーブル席に通された。先ずはビールということで珍しいSpring Valley 豊潤があったので注文した。それから、タン塩、特選カルビ、スタミナハラミ、タンカルビ、チョレギサラダ、焼き野菜盛を頼んだ。
肉はどれもが美味しいのだが、その中でタンカルビのコリっとした食感がいい感じである。

追加肉として、当日のおすすめだったサーロインのブロックを注文。これは塩とワサビで食べたのだが、脂の乗りが良い厚切りサーロインで、とろける味わいだった。また食べたくなる怖い肉である。

その後は、ウィンナー(結構いける)、カシラ、カルビクッパをつまみにビールを飲み続けて終了。おおよそ1人4500円というところである。肉の質を考えれば十分リーズナブルでまた来てもよいと思うが、関内近辺は別の焼き肉屋もあるのでそちらを探検が先かもしれない。

なお、この京城苑という名前の店は関内近辺でもここを含めて3軒知っているが、何かつながりがありそうという話があるが、真相は不明である。

[ 2022/08/11 11:55 ] 焼肉 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

館主人

Author:館主人
最近は飲みが減った酔っぱらい。
飲みを主体につぶやいていましたが、今はとりとめなくなっています。

最近のコメント
カレンダー
09 | 2022/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
カウンター