FC2ブログ

飲み屋エクスプローラ

2010年からの飲み屋エクスプローラです。それ以前はにランチ主体です。
飲み屋エクスプローラ TOP  >  未分類

玉露

酒飲みの知人からの情報で、ガツンとくるという芋焼酎を購入。

そのとおり芋の味がしっかりとくる感じで、芋はこうじゃなくちゃというところ。
つまみがなくても飲み続けられるのがいいね。金曜の晩だから今週はお疲れさまということで、ロックでお代わり三昧。

中村 焼酎

スポンサーサイト



[ 2016/06/10 22:51 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

久しぶりのブログ書き

何年も書いていなかったブログに久しぶりに書き込んだのは、普段と違うことをしてみた日曜日の結果かも。
近くにあった図書館に初めて行ってみて、その後は約半年(?)ぶりのジョギング。
何か、普段と違う感じで色々と気分や意欲が変わったような気がする。
このブログも久しぶりだけれど、飲みも減ったなか、また書いてみるかな。
まあ、いい店に行きたいね。

[ 2016/06/05 22:04 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

焼酎メモ

薩摩一(鹿児島・若松酒造・芋)
さつま芋の風味を生かしつつ、切れがあり飲みやすい味。

ダバダ火振(高知・無手無冠・栗)
すっきりとした味わいにややまろやかさが感じられます。料理と一緒に飲んでも良いけれど、特につまみなしでもちびちびといけます。

高千穂
黒麹を使っているということもあり、芋を感じさせるような味の強さを感じます。とはいっても臭みはなく、麦の風味がしっかりと主張する素直な飲み口です。
塩の焼き鳥が欲しくなります。

菊之露VIP・泡盛
しっかりした味と含み香はさすがに古酒といったところ。この味ならコストパフォーマンスは高いかも?
[ 2016/06/05 21:23 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

日本酒メモ

翠露・純米 山田錦 辛口
翠露の特徴である香りと含み香をしっかりと保ちつつ、辛口のシャープさを感じられて和食とあわせるのには絶好。生と比べると料理を引き立てるのはこちらの火入れかもしれません。

翠露・純米吟醸生・美山錦
非常にフルーティで後味にも雑味がありません。また生らしい味の強さも感じます。
まあ、その分、料理と合わせるというよりもそれだけで味わったほうがいい酒です。
むしろ、つまみは酒の味を邪魔しないさっぱりしたものがよさそうです。

名倉山・月弓・純米(福島)
純米らしいしっかりした味でありながら、後味がすっきりという酒で、いわゆる普通の和食なら、まず何でも合ういい酒です。

越乃寒梅・吟醸
切れのよさのわりに、味わいの残るところが相変わらずの魅力です。
やっぱり冷やがいけます。

越乃雪月花・本醸造(妙高酒造)
本醸だと、ここまでの香りはなかなか得られませんが、それとさわやかな味が両立しているいいお酒です。料理もあまり選びません。
やや高くなりますが、純米があったら飲んでみたいですね。

真澄・吟醸(宮坂酒造)
料理と一緒に飲もうと考えて、今回はあっさり目の吟醸にしてみました。
真澄にしては控えめな香りで、色々な和食に合わせやすいと感じます。
その一方、香りを引き立てるふくよかさを求めるなら純米がいいのではないでしょうか?

富久長・純米吟醸 中汲み槽しぼり
非常に華やかな香りとフルーティーな飲み口、そして生らしい力強さとつまみなしで味わいたいくらいの酒です。
決して有名な酒蔵ではないですが、この中汲み槽しぼりの生は、日本酒好きはもとより、あまり日本酒になじみがない人にもインパクトが大だと思います。
一升で3,000円なら、大満足の味です。

酔鯨・本醸造
好物のカツオのたたきBest matchです(高知の酒だからね)。
辛口で癖のない味は、和食、特に魚料理に合いますね。つまみを食べながら飲む酒としてGoodです。それにしても、純米吟醸が飲んでみたいなと。
[ 2016/06/05 21:22 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

謹賀新年

新しい年の訪れにさいして、思うところは、段々飲めなくなっているなということ。
そう考えるとこのページの更新も減るかも(今も決して多くないが)。
それでもちょっと気になった店などは残しておこうと思う。

恒例の?海外飲みもなんか予定されているみたいなので、ふらっと書こうかと。
それでは今年一年又よろしく!
[ 2012/01/02 09:22 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

ルフトハンザ フランクフルト行き

今回のどさ周りはルフトハンザ フランクフルト行き LH711でスタートした。機体がA380ということでさすがに新しい機体は揺れが少なく、マイルドであった。またエコノミーでもディスプレーが席毎についているのはうれしいところ。
さて、肝心の?食事であるが、乗って間もなくドリンクサービスでスパークリングワインをオーダー。見ると先日飲んだやつであり、問題ない味である。
その後は、ビーフの柳川風とチキンのトマトソースで、チキンを選んで白ワインでいただいた。チキンはそこそこだが、前菜のサーモンがまずまずであった。
その次の食事は着陸1時間半前くらいで、ラビオリを選んだ。もうすぐ降りるということでビールをオーダー(意味不明)。
食事はまずいということもないが、うまいとも言えない。それでもデルタよりはまだましかも?
11時間越えのフライト後にフランクフルトに到着。シンプルながらわかりやすい作りではあるが、めちゃくちゃ長い距離を歩いて乗り換えて、今回の目的地、デンマークのビルンに向かった。
[ 2011/01/22 03:44 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

大信州 秋の純吟


やや控えめの果実香と辛さを残しつつの引きは料理を美味しく引き立てそうです。
[ 2010/11/11 16:49 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

ハワイのFMラジオ局

最近は、ビール片手にインターネットラジオでハワイのFMでゆったりとくつろぎ。
主に次の3局を聞くことが多いが、その中ではKCCNがお気に入り。

KINE:ハワイアン主体ならここ
KCCN:ハワイで人気の曲を満遍なくならここ
KRATER:アメリカでのヒット曲が多い。


ちなみに今のホノルルの天気は曇りというのも分かって、もう四国や九州と変わらない感覚?

'80s Pops&Rockもたまに聞きたくなるがいい局がまだ見つからず、、、
[ 2010/10/26 05:46 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

世界ビール紀行 ドイツ メルツェン タイプ

ドイツではOktoberfest真っ只中ということで、アサヒが出した世界ビール紀行 ドイツ メルツェン タイプを飲んでみた。

色はやや濃い目で、味は麦芽が強めでやや甘さを感じる。飲み口と比べると後味はすっきりである。
確かにドイツで飲んだような記憶がある味ではあるが、ヴァイスビール、黒ビール、通常のピルスナー系を主に飲んでいたので、このメルツェンタイプというのは印象は薄い感じ。

でも。ウインナーをはじめ、豚肉、芋の料理には合いそうな感じなので、またそういったつまみとあわせて飲んでみようかという味である。まあ、シャウエッセンでいいかも?
[ 2010/09/28 23:29 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

Redwood VineyardsとPromised Land

ナスのグラタンの友は、Redwood Vineyards 2009 ChardonnyとPromised Land 2007 Shiraz Cabernetでした。
Redwood Vineyardsは、青りんごの香りが売り?のシャルドネですが、味と後味(わかりにくい?)に少し癖があり、いまひとつという感じ。Kaldiでお手ごろ価格で買えるはず。
一方、Promised Landは、オーストラリアのシラー カベルネで、強い香りながらまろやかな感じかな。ミディアムボディというには濃い感じ。味は渋みと若さが残っていますが、まずまずというところ。
そんな感じで、台風が落ち着いた晩にワイン三昧(というほどのものでもない)。
[ 2010/09/08 22:46 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

館主人

Author:館主人
最近は飲みが減った酔っぱらい。
本家は「酔っぱらいの館2010」(リンク参照)
また、飲みを主体につぶやいています

最近のコメント
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブロとも申請フォーム
カウンター