FC2ブログ

飲み屋エクスプローラ

2010年からの飲み屋エクスプローラです。それ以前はにランチ主体です。
飲み屋エクスプローラ TOP  >  ラーメン

横濱家

めちゃくちゃ暑い土曜日の昼食は成瀬の横濱や(家)でラーメンとなった。土曜日の1時過ぎでも並ばずには入れるのはありがたい。

主人はただのラーメンに餃子・チャーハンセットで娘とシェア。
ラーメンの味は依然として変わらないが、チャーシューはおいしくなったような気がする。

それにしても、横濱やの泣き所はチャーハンや餃子のサイドメニューがいまいちということ(じゃなぜ頼む?)ではないだろうか? 今晩がぎょうさの街、宇都宮泊まりというのも皮肉なめぐり合わせである(意味不明)。

ちなみに現在、子供には、杏仁豆腐、オーギョーチー、アイスのどれかのサービス中である。我が家はバニラアイスだったな、、、
スポンサーサイト



[ 2006/08/19 23:42 ] ラーメン | TB(0) | CM(0)

麺や雅

札幌最終日のランチはやっぱりラーメンだね?ということで、札幌駅脇のビックカメラビル?エスタの10階のらーめん共和国に行ってみた。
いくつもの気になる店があるのだがなんとなく、焦がし醤油味というのに惹かれて、麺や雅に入ってみた。
オーダーはやはり焦がし醤油ラーメン(800円)。
少しこってり系で香ばしさが漂いなかなかいける。味付け卵やチャーシューも美味しく、満足であった。
もちろんこの店でも良いのだが、他の店も気になるので、また札幌に来る機会があれば、足を伸ばしたいラーメン共和国である。
[ 2006/07/09 14:24 ] ラーメン | TB(0) | CM(0)

町田家

ラーメンでも食べようかと、ちょっと迷ったあげく、相模原16号沿いの町田家に行ってみた。
まずは、食券で、ラーメンと味付け卵をチョイス。しめて、680円である。
それほど混んでいなかったので、比較的早く出てきた。
町田家のラーメンは横浜家を上回るこってりぶりで、久しぶりに食べるとかなりパンチがある。ねぎのさっぱり感がいいのだが、そのねぎがあまり入っていないのが残念である。

チャーシューは比較的厚めで大きめのが1枚。味付け卵は黄身に味が染みていないのが今一歩である。

そうは言っても、この一種独特なこってり感はたまに食べたくなるというところである。
[ 2006/03/08 00:06 ] ラーメン | TB(0) | CM(0)

幸楽苑

寒い日曜日のランチは、成瀬の幸楽苑となった。
12時くらいに入ったのだが、6組待ちということだったが、10分位で席につけた。
主人は、味噌ラーメン(390円)と野菜ギョウザ(190円?)をチョイス。相変わらず安いチェーン店の割には麺がおいしい。
スープはそれほどコクがあるわけではなく値段相応である。また、チャーシューも値段相応である。

一度は、特製チャーシューやつけ麺を食べてみたいとは思うが、なかなかそうはならないのはなぜだろうか?
なお、娘のお子様ラーメンは190円で100円分のガラポンがついてくるというのがお徳度1番でないかと思われる?!
[ 2006/02/05 22:11 ] ラーメン | TB(0) | CM(0)

悟空

2日続けて、鶴見でのランチはラーメンとなった(好きだね)。
店は、むつみ屋と同じビルのやはり、地下1階の悟空である。

この店は、ラーメン屋というよりは昔ながらの中華定食屋というところで、鶴見の地下というシチュエーションにぴったりの店である。
メニューを眺めて、辛味噌タンタン麺(650円)をオーダー。
出てきたラーメンは、ラー油の浮かぶスープにとき卵&ひき肉という風変わりなものである。とはいえ、このとき卵&ひき肉は辛さを和らげていい味を出していた。
ただ、スープはラー油の辛さが強すぎて、深みは感じられなかった。まあ、寒い日に体をしゃきっとさせるには良かったかも?
[ 2006/01/29 23:25 ] ラーメン | TB(0) | CM(0)

むつみ屋

土曜日の鶴見でのランチは、北口駅前のビル地下1階のラーメンむつみ屋となった。ご存知?以前は有名店であったがチェーン店拡大により、どこでも食べられる味となった店である。

今回は、春豊ラーメン(塩味)に味つけ卵で750円なり。スープはコクのある塩味でそれにちぢれの麺があっていてなかなかいける。ただ、麺が一部固まっていたのが不満点である。
卵も味付け半熟でまずまず。
店を出るときに次回味付け卵等サービス券をもらったので、又入ってしまうかも?
[ 2006/01/28 23:15 ] ラーメン | TB(0) | CM(0)

ちばきや

20060120115708
羽田でのランチは、第2ターミナルの53番ゲート側のラーメンちばきやとなった。しょうゆラーメンで800円である。いわゆる昔の中華そばでとりがらスープのちぢれ細麺である。空港内ということで、すぐに出てくるのは、有り難い。味はまあ普通であるがたまにこういうシンプルなのもおつかも?
[ 2006/01/20 11:57 ] ラーメン | TB(0) | CM(0)

一蘭

成人式のランチはなぜか? 桜木町の一蘭で博多ラーメンとなった。
前回の博多での一蘭から半年くらいで、場所が変わっての再会という感じである。
今回も、辛さ2倍の麺硬め、味はこってりだが、人と話す予定があったので、にんにくは1/2とした。それでも、前回食べた印象とほぼ同じ味であった。
今回は、半熟卵と替え玉も頼んで、1000円のフルコースである。やっぱり、少なくとも年に2回は食べたくなるくせになる味である。
[ 2006/01/09 21:20 ] ラーメン | TB(0) | CM(0)

麺や大鵬

最近、Lunch♪というのが合っているか少々疑問のこのブログだけれど、それはさておき、真冬の寒さの中、町田はつけ麺の麺や大鵬での昼食となった。場所は町田街道沿い金森の郵便局の側である。

つけ麺が売りということで、つけ麺570円を頼んで味玉100円を追加。麺は中太でつるっとしていた。また、スープは魚系のピリ辛という感じで、ちょっと大勝軒をほうふつとさせるものの牛スジの旨みもちょっと感じられて、まずまずである。
麺を食べ終わった後は、スープ割でスープも美味しくいただいた。
ちなみに連れの味噌とんこつもいけるということで、また何かの折には来てみようと思う。
[ 2005/12/04 22:11 ] ラーメン | TB(0) | CM(0)

柳屋食堂

20051125123903
久しぶりの用賀でのランチは、大戸屋に未練を残しつつ柳屋二号?でのラーメンとなった。階段を降りていき、食券は、ラーメンとチャーシュー丼のAセットを購入。ラーメンは、基本的にはとんこつだが塩かしょうゆかを選べる。ちなみに、今回は、塩にした。味は柳屋同様かなりこってりでそこに細麺がからむ。個人的には一蘭の方が味の深み?が感じられ好みである。それから、チャーシュー丼は、チャーシュー自体・味付けとも今一歩である。なお値段は、800円也。
[ 2005/11/25 12:39 ] ラーメン | TB(0) | CM(0)
プロフィール

館主人

Author:館主人
最近は飲みが減った酔っぱらい。
本家は「酔っぱらいの館2010」(リンク参照)
また、飲みを主体につぶやいています

最近のコメント
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブロとも申請フォーム
カウンター