FC2ブログ

飲み屋エクスプローラ

2010年からの飲み屋エクスプローラです。それ以前はにランチ主体です。
飲み屋エクスプローラ TOP  >  焼肉

鶴亀堂

先月も行ったような気がするが、天童の鶴亀堂へアメリカからの客人を焼肉でお迎え。
今回はがぶ飲みメンバーがおらず、自分のみが地酒まで到達。あまり種類が飲めなかったのは残念だったがまあよかろう。

肉のほうは、前回船盛に時間がかかったことを反省して、まずは、単品の皿と同時に船盛を注文。
やはり、船盛は50分くらいかかったが、単品の皿は早めに出てきたので、飢えることなく、大成功だった。
次回からもこの手順だね。

もちろん肉は和牛で、どれもいけるが、肩ロースやザブトンは安定のうまさで、客人もえらく気に入っていた。
それから意外と?ホルモンもうまく、ハツが結構いけた。次回も注文の予定である(いつ行くんだ?)
たっぷりと肉を堪能して、一人、4000円以下で、都内で食べることを考えたらやはり安いと言える。

次回はもう少し日本酒に行ってみたいが、どうしても肉の後にチビチビとやるのは避けられないところである。
スポンサーサイト



[ 2016/10/08 10:58 ] 焼肉 | TB(0) | CM(0)

ら、ぼぅふ

用賀でうまいものを食べよう会が残暑の金曜日に催された。晴れて?最初の店に選ばれたのは、焼肉のら、ぼぅふである。場所は中町通りを246よりさらに南に行ったところで、用賀駅からは少し距離のあるところである。
店の外観は一見ただの喫茶店風であるが、2階もあり、意外と中は広い感じである。
席についてまずはビールで乾杯。ビールはエビス生と黒ラベル生が選べる。しかし飲み比べるも酔っ払いの麻痺した舌にはよく違いが分からず、、、

さて、料理のほうだが、4,000円のコースということで、最初のキムチやチョギレサラダに続いては、いよいよ肉。最初は牛タンからスタート、それからはカルビやロース等を堪能した後、ステーキに使われるような霜降り肉の登場である。これがサーロインとフィレのダブルパンチで、これらを味わった段階でもうこの日は終わったようなものであった。
あとは鳥のせせり、ホルモンをつまんで、ご飯で〆。
飲みのほうはビールを味わった後は、焼酎のロックと進んだが、これらの肉の味わいの前にはどうでもいいようなものである。たまには、このような店で肉をしっかりと味わうというのもいいものである。
[ 2012/09/04 23:12 ] 焼肉 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

館主人

Author:館主人
最近は飲みが減った酔っぱらい。
本家は「酔っぱらいの館2010」(リンク参照)
また、飲みを主体につぶやいています

最近のコメント
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブロとも申請フォーム
カウンター