FC2ブログ

飲み屋エクスプローラ

2010年からの飲み屋エクスプローラです。それ以前はにランチ主体です。
飲み屋エクスプローラ TOP  >  2010年09月

世界ビール紀行 ドイツ メルツェン タイプ

ドイツではOktoberfest真っ只中ということで、アサヒが出した世界ビール紀行 ドイツ メルツェン タイプを飲んでみた。

色はやや濃い目で、味は麦芽が強めでやや甘さを感じる。飲み口と比べると後味はすっきりである。
確かにドイツで飲んだような記憶がある味ではあるが、ヴァイスビール、黒ビール、通常のピルスナー系を主に飲んでいたので、このメルツェンタイプというのは印象は薄い感じ。

でも。ウインナーをはじめ、豚肉、芋の料理には合いそうな感じなので、またそういったつまみとあわせて飲んでみようかという味である。まあ、シャウエッセンでいいかも?
スポンサーサイト



[ 2010/09/28 23:29 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

Cono Sur

日曜日のハンバーグの友は、Cono Sur Cabernet Sauvignonと相成った。

2009年ということもあり、かなり若い印象。カシスとベリー系の香りが主張してくる感じである。
開栓しておくとやや丸みが感じられるが、味はやっぱり尖り気味である。でも、味わいは悪くなく上々である。
ちなみに買った店はこちらである(遠いよ)。

このワインがテーブルワインとして飲めるのならば、何の不満もないと思われる。
[ 2010/09/26 20:26 ] ワイン | TB(0) | CM(0)

炭火やきとり 伝兵衛

rokucafeでの飲みの後は、炭火やきとり 伝兵衛(045-290-3434)での2次会となった。ここで、若干名のメンバー交代があったが、1次会と人数はほぼ同数の依然としてにぎやかな宴会であった。

こちらの店でも一番奥の長細い座敷と言うことで、一番端に陣取った自分はもう一方の端の状況はまったく分からず。そして、こちらでも料理はコースと言うことで、大食い大会2回戦という感じだった。

メインは焼き鳥ということで、先付け、焼き鳥、なべと言う流れだったが、おそらく食べた量は2割程度で、味がどうだったか?というコメントをする以前であった。
ちなみに2時間コースで飲み放題ということだったが、この店でもビールを飲み進んだ。普段第三のビールしか飲んでいない反動が出たかどうかは定かではない。

店はハマボールの斜め裏位で、幾分駅には近い感じであり、かなりキャパはあるので、多様な宴会のニーズには対応できると思われる。

この後、3次会は近くのカラオケボックスにGo! 来れるかどうか?といっていた謎の酒飲み嬢も加わり、3時から飲み始めた横浜でのエンドレスコースは続いていった(噂ではもう1軒カラオケに行ったらしいが、、、)
[ 2010/09/26 15:02 ] 居酒屋 | TB(0) | CM(0)

rokucafe

昼過ぎから暑くなってきた土曜日の3時から、横浜西口のrokucafe(045-311-1114)でめちゃくちゃ懐かしいメンバーとのparty(ただの飲み会)が催された。

事前の情報ではグータンヌーボに出てくるような店(K氏談)との先入観もあったが、通されたソファー団体エリアは長細いつくりで、格段しゃれた感じではなかった。

自分はもっともゆったりとできる一番端のソファーで最初からくつろぎ気分全開。
最初はビールで乾杯し、その後も飲み放題のモルツプレミアム生を飲み進んだ(何杯飲んだかは不明)。ビーフのたたきからスタートして、最後はロコモコのようなご飯もの、それからアイスクリームで〆。
飲み放題にはもちろんワインもあったので、それを飲んで見たかったが、ドリンクのラストオーダーでビールを頼んで失敗というところ。
値段の割には料理が多く、昼食をしっかりとってきたことを後悔した。

飲み放題の2時間partyコースで、4500円なり。駅からはちょっと離れているけれども、使える店だと思う。

[ 2010/09/26 14:35 ] CAFE | TB(0) | CM(0)

カヴァ・ピュピトレ ブリュット スパークリング

今日の夕食は、ナスのアラビアータと豆腐のごまだれサラダが主役。
そこにあわせた?のはカヴァ・ピュピトレ ブリュット スパークリング

カヴァに外れはないと言う格言もあるくらい(本当はない)で、このスパークリングも泡立ち、香り、味とも水準を満たしたものだった。辛口なので、料理を選ぶこともなく、非常に飲み勝手のよいワインといえる。
1300円を切るようなら文句なしの買いである(ネットの価格で判断したわけではない?)。

夏からスパークリングを飲み続けてきていたが、やはりカヴァがコストパフォーマンスでは、ひとつ抜けている感じである。ただし、イタリアのロゼのスパークリングは、見た目の良さから意外な伏兵と言う位置づけではある。
[ 2010/09/20 20:37 ] ワイン | TB(0) | CM(0)

萬金ぎょうざ

たまに行く小田急相模原の萬金ぎょうざが野田のホワイト餃子の系列店だと、先日のアド街で始めて知った。技術連鎖店というのは、修行したということか?

ちなみに餃子の値段はホワイト餃子と同じ。いつもここの餃子はランチで食べるのだが、無性にビールが飲みたくなる。いつの日か、夜、

餃子&ビール宴会

するのが夢である。
[ 2010/09/20 14:42 ] 中華 | TB(0) | CM(0)

大衆焼肉 ゴチニク

3連休の中日の日曜日に牛角で焼肉でもということで、成瀬の牛角にくりだした。
もちろん、クーポンでビールが安くのめるからというのが店を選んだ理由のひとつである。

まずは生ビールで乾杯ということで、やっぱり290円のプレミアムモルツはいいね!と言っていたら、どうも特別に安くなっているわけではなく、メニューを見るとどうもいつもこの値段のようである。

どうもクーポンとメニュー内容が一致しないな?と話していたら、この店は「牛角」から「大衆焼肉 ゴチニク」に変わったとのこと。ホームページを見て見たら、他の店は1軒しか見当たらず、これから展開されるようである。

店の基本的なシステム(炭火で焼く等)は牛角と変わらないようだが、メニューは牛角のダウングレードという感じである。相方は石焼ビビンパがないことに不満を漏らしていた。
ただし、コストパフォーマンスは良好であり、安く腹いっぱい肉を食べたいという需要は確実に満たすものと思われる。それから、プレミアムモルツが290円というのはお得感大であり、肉はそこそこでもビールを腹いっぱい飲みたいという?場合もOKである。

「げんかや」など、安い焼肉屋は着実に増えており、そこに対抗する牛角グループの刺客のようである。

ちなみに一人2500円弱でビールをがぶ飲みした割には、確実に安いと言える。


[ 2010/09/20 13:46 ] 居酒屋 | TB(0) | CM(0)

Redwood VineyardsとPromised Land

ナスのグラタンの友は、Redwood Vineyards 2009 ChardonnyとPromised Land 2007 Shiraz Cabernetでした。
Redwood Vineyardsは、青りんごの香りが売り?のシャルドネですが、味と後味(わかりにくい?)に少し癖があり、いまひとつという感じ。Kaldiでお手ごろ価格で買えるはず。
一方、Promised Landは、オーストラリアのシラー カベルネで、強い香りながらまろやかな感じかな。ミディアムボディというには濃い感じ。味は渋みと若さが残っていますが、まずまずというところ。
そんな感じで、台風が落ち着いた晩にワイン三昧(というほどのものでもない)。
[ 2010/09/08 22:46 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

くいものや 円

久しぶりの用賀での宴会は、美味しいビールをということでくいものや 円に飛び込んだ。
昔は本当によく行った店で、とにかくビールのジョッキがいつも凍っていて、暑い夏はここに限るという存在であった。

今回のジョッキは以前のような凍りっぷりでなかったのは残念だったが、エビスの生はやっぱり美味かった。
鮪とアボガドのサラダ等、つまみ類も安定した美味さであったが、一皿ごとのボリュームがやや減っていたように思えたのは気のせいか?

用賀には大皿系の店は、円と亀(なんかの題名みたいだが)があるが、一長一短でどちらという決め手はないが、とりあえず冷えたビールは円ということで落ち着きそうである。

[ 2010/09/05 00:17 ] 居酒屋 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

館主人

Author:館主人
最近は飲みが減った酔っぱらい。
本家は「酔っぱらいの館2010」(リンク参照)
また、飲みを主体につぶやいています

最近のコメント
カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブロとも申請フォーム
カウンター