FC2ブログ

飲み屋エクスプローラ

2010年からの飲み屋エクスプローラです。それ以前はにランチ主体です。
飲み屋エクスプローラ TOP  >  2011年01月

Saittavini

ドイツもミュンヘン郊外から移動して、Nuess(ノイス)へたどり着き、ディナーはデュッセルドルフへと出陣。現地のメンバーはドイツ料理は好みではない(もともとアメリカ出身)とのことで、少し中心街からは離れたイタリアンのSaittaviniに。
店は人気店らしく、すぐには座れない状況。10分ほど店内で待った後にご案内。ワインの品揃えが豊富ということでとにかく店内はワインが沢山。客もほとんどがワインを楽しんでいる様子。

少し遅めだったこともあり、パスタ(とついてくるパン)&ワインということに。
パスタは黒トリュフがたっぷりと乗ったクリームソースのものだったが、これが濃厚だがトリュフが効いていて、赤ワイン(イタリア、グラスワイン)が進むこと。赤ワインをお代わりしたのは言うまでもない。
cream pasta


意外と料理の種類は少なく、ワインを飲ませるほうに重きがおかれているような感じであるが、陽気な雰囲気がリラックスできていい感じである。ドイツはイタリアンが好きというのが分かるような繁盛振りであった。
スポンサーサイト



[ 2011/01/31 22:49 ] イタリアン | TB(0) | CM(0)

KLOSTER Andechs

ドイツのメンバーとのディナー第2弾は2009年にも訪れた元修道院のKLOSTER Andechsである。

前回は5月だったので気持ちよく坂道を上がってビアガーデンにたどり着いたが、今回は肩をすぼめての到着である。さすがにビアガーデンは閉まっており、ビアホールへとご案内。こんな寒い中ビアホールに人はいるのかと思いきや、まずまずの入り。
Beer hall

早速、サーバーから注いでもらったビールで乾杯。それからここは生粋のビアホールということで?つまみ類はセルフサービスで取りに行く。
ポークのから揚げ(これがうまい)、ローストポーク、プレッツェル、ポテトとビールを飲むにはうってつけのつまみ類である。
Meal

これらをつまんでいるとあっという間にビールがなくなったので、2杯目は冬季限定というWinter Beerをオーダー。見た目はダークでやや甘めだが、アルコールが高いので、酔いは2倍速である。
Beer

ちなみにほぼ同じ味のものが夏はSummer Beerとなるらしい(本当か?)

こんな感じで寒さをものともしない勢いであったが、やはり店を出たら寒かったのは当然か。
[ 2011/01/27 22:19 ] ドイツ | TB(0) | CM(0)

Seehof Herrsching

ミュンヘン郊外の街HerrschingでのディナーはSeehof Herrschingのレストランへと誘われた。
HerrschingはAmmersee湖畔の避暑地なので、冬は人がぱったりといなくなる。それでも地元の人で店はにぎわっていた。

せっかくだからドイツ料理を味わおうということで地元のメンバーのお勧めを最優先で食べ進んだ。
最初は小さなレバー団子が入ったスープ。レバーの旨みと共に温まる。
soup

次はメインで魚料理をチョイス。3種の地元の魚のソテーでイタリア風の味付けでこれらを食べながらバイエルンということでヴァイスビアを堪能。
fish

どうやら魚はこれらの3種らしい。
fish image


最後は、調子に乗ってアイスクリームとコーヒーで〆
ドイツだとどうしても肉とポテトが多くなる傾向なので、今回の魚のチョイスはまずまずだった。

ホテル内のレストランとはいえ、気取ったところはなく普通に食事を楽しむことができる。ただし料理のサンプルや写真はないので、現地のメンバーがいないと料理の内容が分からないのが辛いところではある(おそらく英語のメニューはあるがそれでも?)。
[ 2011/01/26 22:35 ] ドイツ | TB(0) | CM(0)

Amore Restaurant & Pizzaria

デンマークのちょっといい街、Struerの2軒目はAmore Restaurant & Pizzariaである。
s-F1010001.jpg

その前に街を少し散策したので、まずはStruerの紹介から。
かつてはデンマークの鉄道の拠点で、現在は高級オーディオメーカーのB&Oのお膝元というのがこの街の特徴である。そんな歴史と現在を紹介しているのが、Struer Musiumで、入館料は大人は60デンマーククローネ(DKK)(約1000円)。
街の昔の資料や絵もあるが、なんといってもB&Oの設立当時のラジオから現在までの製品の展示が見ものである。ステレオシステムの変遷を見ていくのも面白い。
s-IMG_0107.jpg

こちらは今でも通用するんじゃないかと
s-IMG_0115.jpg

それから、町並みの風景はといえば、赤レンガ造りの建物がメインでそれがそろっている様は結構きれいである。うらやましいことに電線はもちろん見当たらない。
s-IMG_0077.jpg

ぶらりの散策にはその場で食べられるようなものがあうね、ということでスーパーの壁面にあったFransk hotdogにそそられた。
s-IMG_0161.jpg

丸棒状のフランスパンの真ん中をくりぬいてその中にマヨネーズやケチャップを入れてウインナーをさして、焼いたものである。
s-IMG_0158.jpg

ウインナー、パンとも美味しくて、手も汚れない優れものである。
結構な人気で、おじいさんやおばあさんもむしゃぶりついていた。

さて、ようやくAmoreでの夕食はピザとビールの黄金コンビで、ビールはRoyalというデンマークのビールである(日本ではおそらくマイナー)。
ピザはPizza Struerという街の名前が付いたやつをオーダー。ちなみにメニューはデンマーク語なので、トッピングはえび以外ぜんぜん分からず。
きたピザを見るとむきえび、細切りハム(大量)、パイナップルという組み合わせであった。この北の街の名前にパイナップルの取り合わせはないんじゃないかと思うが、、、、
味はメリハリに欠けてチーズも控えめで、後半は辛くなっていく状況。もっとも味が原因でなく、単に大きいので、辛いという話もある。まあそれでも何とか平らげて腹はパンパンである。それからピザナイフじゃなくてただのチーズナイフが出てくるので、少しきりにくいのが難点である。
店員の兄ちゃんはフレンドリーだが、日本人ならSONYに勤めていると思われるようである。任天堂はまだまだかも?

P.S. デンマークでの美味しいものといえばハムがあるが、その中でもRullepolseという中に野菜?が入っているハムが好みであった。画像では手前。今度日本で探してみようと思う。
s-IMG_0038.jpg

[ 2011/01/25 11:59 ] イタリアン | TB(0) | CM(0)

Schous Brasserie & Bar

デンマーク北西の街、Struerでのディナーは宿泊先のホテル Struer Grand Hotel内のSchous Brasserie & Bar (+45 97850400)と相成った。
今回は、ランチが遅かったので、ボリュームは控えめにしようということで、グルメサラダという牛のたたきにベビーリーフ類を合わせたものをオーダー。サラダといってもパンが付いてくるのでこれでボリュームも十分であった。また盛り付けもきれいで崩すのがもったいないという感じ。

一方、ドリンクはTuborg Classicという琥珀色のやや濃い味のビールの500mLをチョイス。濃い目の味ではあるがさっぱり感もあり、料理にマッチしていた。
デンマークといえば、Carlsbergが定番であるが、Tuborgも結構見かけて、存在感がある。

店は、ホテル内のレストランということできれいでいい感じなので、カップル(年齢は問わず)が主であった。サラダとビールで160デンマーククローネということで、2,700円位なり。



[ 2011/01/23 05:26 ] その他洋食 | TB(0) | CM(0)

ルフトハンザ フランクフルト行き

今回のどさ周りはルフトハンザ フランクフルト行き LH711でスタートした。機体がA380ということでさすがに新しい機体は揺れが少なく、マイルドであった。またエコノミーでもディスプレーが席毎についているのはうれしいところ。
さて、肝心の?食事であるが、乗って間もなくドリンクサービスでスパークリングワインをオーダー。見ると先日飲んだやつであり、問題ない味である。
その後は、ビーフの柳川風とチキンのトマトソースで、チキンを選んで白ワインでいただいた。チキンはそこそこだが、前菜のサーモンがまずまずであった。
その次の食事は着陸1時間半前くらいで、ラビオリを選んだ。もうすぐ降りるということでビールをオーダー(意味不明)。
食事はまずいということもないが、うまいとも言えない。それでもデルタよりはまだましかも?
11時間越えのフライト後にフランクフルトに到着。シンプルながらわかりやすい作りではあるが、めちゃくちゃ長い距離を歩いて乗り換えて、今回の目的地、デンマークのビルンに向かった。
[ 2011/01/22 03:44 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

館主人

Author:館主人
最近は飲みが減った酔っぱらい。
本家は「酔っぱらいの館2010」(リンク参照)
また、飲みを主体につぶやいています

最近のコメント
カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブロとも申請フォーム
カウンター