FC2ブログ

飲み屋エクスプローラ

2010年からの飲み屋エクスプローラです。それ以前はにランチ主体です。
飲み屋エクスプローラ TOP  >  2011年04月

がみや一丁目

3人でのこじんまりした飲みで日本酒を期待して、飛び込んだめがね塾が焼酎主体で日本酒のそろえが寂しかったことから、急きょ店を移り、がみや一丁目(042-720-5868)に飛び込んだ。
と入ってもここも決して日本酒のそろえが豊富なわけではなくて、静岡の酒しか置いていないという徹底した静岡飲み屋なのだが、磯自慢があるというだけで、それなりの意義はある店である。
とりあえず、前の店で下地は作っていたので、喜久醉と磯自慢からスタート。
つまみは、お通しの生野菜、刺し盛、とりレバーなどをつまんで、最後は例によって?富士宮生そば。
刺し盛は、金目を入れてもらったがこれがうまい。
とにかく、延々と磯自慢を飲んでいたような気がするけれど、それでも残らないのはさすがである。
一人4,000円くらいだったような気もするけれど、、、
とにかく困ったときに飛び込める店として重宝しそうである、がみや一丁目。
スポンサーサイト



[ 2011/04/26 23:22 ] 居酒屋 | TB(0) | CM(0)

月亭

今日はご馳走を食べようということで、ご馳走は何?かというとしゃぶしゃぶに決定。普通に木曽路も考えられたが、町田の月亭(042-724-5661)に行ってみた。場所は小田急の東口から100mくらい行ったところである。
5,000円のコース「扇」がぐるなびのクーポンで3,990円とのことでそれをオーダー。
まずは生ビールでスタートして、先付け、お造り、季節の八寸と進んだが、牛肉のごぼう巻きの煮た物がうまかった。また、コースとは別に飛騨牛握りを頼んだが、肉の甘みが感じられる一品であった。
肝心のしゃぶしゃぶだが、ねぎ・白菜・水菜等のしゃきしゃき野菜と一緒に食べるもので、肉はもちろんだが、野菜がとってもうまい
それから、たれが、ごまだれとわさびだれということで、このわさびたれもさっぱりしていてなかなか良かった。ちなみにポン酢で食べたい人には頼めばOKである。
やはり肉がもう少し食べたいということで、追加肉を1枚オーダー。これで満足であるが、最後のうどんもきっちりと平らげた。
酒はビールをもう一杯飲んだ後、酔鯨をいただいた。酒を一合と表記せず、150mLとちゃんと書いているところは好感が持てる。
あとはゆずのシャーベットを食べて終了。一人8,000円くらいであった。駅の近くで個室が取れるので、何かの催しにはいい店だと思われる。
[ 2011/04/24 23:17 ] 和食 | TB(0) | CM(0)

旬菜空間 あまの

余震もやや落ち着きを見せた木曜日に桜新町の和食 旬菜空間 あまの(03-3429-8600)での宴会と相成った。
場所は、サザエさん通りから郵便局のとおりを少し246側に行ったところである。

例により、まずは生ビールで乾杯し、それから料理にということで、今回はお任せコース。
こちらは魚をはじめ海産物を食べるというのが基本姿勢で、まずは帆立の煮物等の3点盛からスタート。
次のお造りであるが、これが非常に美味しく特に金目鯛は甘みもあり特筆ものであった。
また筍の煮物も甘み、出汁加減、食感がGoodで春の訪れが感じられた。
それから、ご飯ものとして握りが出てきたがこれらも美味しくいただいた、ということで日本人であることを再確認(いつもながら大げさ)。
一方、酒のほうは浦霞・純米でささやかな宮城への貢献後、酔鯨・純米吟醸(これはさわやかで旨かったな)。品揃え・値段に関しては、もう一頑張りというところである。
宴会後は、満足感と共に散り行く桜を感じつつ、駅へと向かう夜であった。
[ 2011/04/14 23:36 ] 居酒屋 | TB(0) | CM(0)

日本橋 紅とん 桜木町店

本牧かもめ町での所用の後、タクシーの運ちゃんの山手ガイドを堪能して、軽くのどを潤そうということで、野毛の日本橋 紅とん(045-231-7031)に飛び込んだ。4時からやっているので早くからの飲みにはうってつけである。

店内は高めのパイプ椅子とテーブルでチープな感じが郷愁を誘う(大げさ)。
スナックのママ風の熟女2人のテーブルの脇に通され、まずは生ビールで乾杯。グラスも冷えひえでいい感じである。
その後は、がつぽん(がつの和え物、いけるよ)、焼きとん(かしら、はらみともいける)、焼き鳥各種を食べ進んだ。どれもが庶民の味方の味である。今回のメンバーは生オニオンリングがお気に入りであっという間になくなった。

ドリンクのほうは、この店にきたからにはホッピーで気分を味わうというのが定番?ではあるが、あえて今回は電気ブランのハイボールを飲んでみたところ、普通のハイボールとの違いは分からず、、、

こんな感じで一人2,000円はしなかったのは驚異的(勘定間違いという説が濃厚)。またそのうちに検証して見ようと思う(本当か?)。なお若い店員がてきぱきと働いているのは好感が持てる。
[ 2011/04/12 23:14 ] 居酒屋 | TB(0) | CM(0)

C&O Trattoria

LA最後のディナーは、なぜかラザニアが食べたいというリクエストに答えて、Marina del Rayのイタリアン レストラン C&O Trattoria [(310) 823-9491)]に。
s-IMG_0910.jpg

Marina del Rayは、LA国際空港とサンタモニカの中間くらいであるヨットバーバーの街ということで、さながら葉山の趣である。

店は、Trattoriaということでカジュアルないい感じであり、客の入りはほぼ満員。ふと気がつくと天井はなくオープンエアのつくりとなっていた。
s-IMG_0905.jpg

最初は、ハイネケンで乾杯して、本日のスープのマッシュルームスープ、カプレーゼ(モッツァレラがでかい)海老のフィットチーネ、ラザニア・ボロネーゼをオーダー。どれもが美味しくアメリカのイタリアンという先入観はくつがえされ、多目の量であったがすべて平らげることができた。
酒も2杯目はワインということで、キャンティとスパークリングをオーダー。それぞれグラスで、$5.95と$6というお値打ち価格。かなりの種類のワインがグラスで飲めるのもうれしいところである。

もう入るところがなくデザートはなしで、トータル約$80であった。$1=\83として、約\6,600というところ。コストパフォーマンスは抜群である
[ 2011/04/04 23:53 ] イタリアン | TB(0) | CM(0)
プロフィール

館主人

Author:館主人
最近は飲みが減った酔っぱらい。
本家は「酔っぱらいの館2010」(リンク参照)
また、飲みを主体につぶやいています

最近のコメント
カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブロとも申請フォーム
カウンター